奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2008年05月20日

オープンマイクライブ終了

昨日、無事に『第2回シエロオープンマイクライブ』が
終了
いたしました。
9人の出演者の予定でしたが、お一人だけ体調が悪く
残念ながら欠席でした。がく〜(落胆した顔)

今回は全てソロのステージとなり、個々の個性が
非常に現れた
のではないでしょうか。
極度の緊張感と開き直り、オーディエンスの距離と
温かさとストレートな突っ込み。
いろんな意味を込めて本当に楽しいライブとなりました。わーい(嬉しい顔)

何人かのMCでも言っておりましたが、
ギター一本で和やかな繋がりが出来るということは
るんるん素晴らしいことだと実感しております。わーい(嬉しい顔)

では出演者、オーディエンスの方々の
感想をコメント欄でお聞かせ下さい。
具体的な文章が書けるかもしれません。

第二回オープンマイク集合写真
画像は出演者とスタッフの記念写真です。
posted by シエロのマスター at 00:18| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ライブの結果報告。(岸部ライブ071111)

昨日11月11日(日)
岸部眞明ソロライブ(071111)の報告をしたいと思います。

今回でギタリスト岸部さんのライブは三回目となりました。
早くから並んでいただいてるお客様にとって雨にならなくて
良かったと思っています。でも冷え込んできていたのでゴメンナサイ。ふらふら

今回の内容は最近の岸部さんのライブの流れと同様に
二部構成で一部はカバー曲中心。二部はアルバム『奇跡の山』が
中心となりました。

最初に手(パー)右手の怪我がまだ完治していないことをお詫びして
おられ、静かな曲が中心になるとおっしゃっていましたが、
『Rodeo』や『風、走る』、そして『Song for 1310』の
タッピングなんかも右手にはハードだとは思ったのですが。
さすがプロですね岸部さん。

MCの方も関西人らしく、『ケガの病院話』と『時計の話』の
ロングバージョンは二本立てです。わーい(嬉しい顔)

もう一つ、和やかになった『鼻がカユイ』状況。あせあせ(飛び散る汗)
曲のエンドが終わった瞬間の鼻を掻く仕草。
素晴らしい演奏の後だから、余計に可愛らしいというか、
人間味溢れるというか・・・。揺れるハート

とにかく最初から笑顔の連続で、今までにない
アットホームなシエロでのライブでした。

アンコールの生音での二曲目『雨降る窓辺で』においては
「雨は降っていませんが・・・」とトークでしたが、
その約5分間だけは外は雨雨になっていたという情報を仕入れました。
凄い事です岸部さんexclamation×2

↓その場に一緒に楽しんでいただいた皆様のカメラ画像です。
画像をクリックして大きくして下さいね。

ライブ記念撮影20071111.JPG


ワタクシの文章はこのあたりで終わりにして
ライブにおいでいただいた皆さま、
そしてこのライブに興味をもってくれた皆さまのコメントを
たくさいお待ちしております。
岸部さんも見ていただけると思いますので、
楽しいページになっていけばと思っています。



posted by シエロのマスター at 20:32| 奈良 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ライブの結果報告。(岸部ライブ061104)

遅くなりましたが、
4日土曜のるんるん『岸部眞明ソロライブ』開催の
報告をしたいと思います。

岸部さんのウチでのライブは今年の
3月に初めて行い、今回で二度目となりました。
個人的には年に一度位かな?と思ってましたが、岸部さん自身からお誘いを頂き、計画を
たてました。
また前回の改善策の一つ、カラオケPA設備の充実も行いました。

今回の岸部さんの現場入りも二度目となるので、安心しておられる様子でワタクシやスタッフも和やかな雰囲気でリハも行なえました。
ウチのサービス?としてその風景も早々に
並んで頂いているお客様は窓越しでお楽しみして頂けた様で・・・
わーい(嬉しい顔)

会場全体.JPG順調に来客も揃い、5分ほど早めに
『Hajimari』からスタート。
ビートルズ、クラプトン、
そしてハプニング?(笑)の『この世の果てまで』などのカバーから、
季節がら『もみじ』をはじめ、
『Winter 』
『Le Solitaire 』
『花 』と雪解けに向かう様子を3曲メドレーで。
チューニングも余韻のままに3弦を
無駄なくギューンるんるんバッド(下向き矢印)とダウンもさせました。
和やかに前半は12曲。

会場ズーム2.JPG後半は『奇跡の山 富士山』のアルバムを
中心にNHKの放送の話も含め10曲ほど。
会場ズーム3.JPGアンコールはハプニング(笑)の埋め合わせ?
という楽しみもありましたし、
最後は『Athletes』で場内興奮グッド(上向き矢印)で終了でした。

実は今回、3月に来て頂いた方が2/3位いらっしゃったのですが、お帰りの際たくさんの方に「音が凄く良くなった」とお褒め頂きました。
岸部さん自身にも「良い音響で、安心して
演奏出来た。」ともお声をかけてもらえました。

主催者としては大変嬉しい言葉の数々で
感激しております。手(チョキ)
これからも皆さんに喜んでもらえる空間として
頑張って行きたいと思っております。 手(グー)わーい(嬉しい顔)

ライブ後のスタッフのみの打ち上げには
ワタクシのただいまの練習曲『夜想曲』を
大胆に岸部さんの前で弾きました。
自分では、かなり考えた無駄の少ない指使い
でしたが、まだまだ無駄だらけ。(笑) あせあせ(飛び散る汗)
それから『流れ行く雲』のカポ設定の
音響話も納得の回答を頂きました。
文章にするのは簡単ではないので止めますが、
会場の物理的な音響学的な内容です。(ちなみに私は調律師なので解りやすかった) 目

最後に今回も岸部眞明さん。
そして、足を運んでいただいたお客様と
素晴らしい仕事ぶりのスタッフとの計36名様。
ありがとうございました。

みなさまと同じ空間で素晴らしい時間を
過ごせたことに感謝しております。
posted by シエロのマスター at 01:28| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

終了報告『第1回オープンマイクライブ』

本日お天気にも恵まれ、無事に
るんるん『第1回シエロ・オープンマイクライブ』が終了いたしました。
初めての試みでしたし、日程もお盆の真っ最中でしたので、
観客の8割は出演者という寂しさもありましたが、
内容的には充実したライブだったのではないでしょうか。

また日程は未定ですが、2回3回と継続していきたいと
思っています。

トップバッターるんるん『シエロのマスター』
〓〓〓??〓〓〓[.JPG
自分の家及び店、仕事場でありながら、
やはり緊張してしまいました。(笑)

るんるん『たかっちゃん』
??〓??〓〓±.JPG
夏らしい選曲が光りました。
一人の方がやりやすい?(笑)

るんるん『植村安敬』
Ё??????.JPG
丁寧な演奏と甘い歌声。
ギターの先生らしいお手本でした。

るんるん『シロート・チアリ HG』
〓〓[〓〓〓〓HG.JPG
ウチの看板ギタリスト。
今回は「太陽にほえろ」バージョンで
笑いと感動をもらいました。

るんるん『Million Mail』
Milon Mail.JPG
初々しい中高校生バンド。
これからもどんどんステージ経験を
積んでもらいたいですね。

るんるん『おんがく旅』
¨±〓????.JPG
キーボードのマキちゃんは画像に入らずで
申し訳ありません。
おんがく旅も初めてのホームステージでした。(笑)

トリるんるん『百年邑ブルーストリオ』
??????〓〓〓.JPG
安定した素晴らしい演奏でした。
大人のブルースバンドで癒されました。


来店していただいたお客様、スタッフ
そして出演者のみなさま、たいへんお疲れ様でした。
これからも『ライブハウス・シエロ』を
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
posted by シエロのマスター at 01:39| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

加川良ライブ(060611)終了致しました。

昨日『プライベート加川良』ライブinシエロ
無事終了致しました。

梅雨には入りましたが、無事晴れ天気に恵まれ気持ちのよい一日になりました。
用意したカラオケチケットも当日には全て売り切れました。

実は正直言って、年齢的に「加川良さん」は、ほとんど知らなくて、お話が出た時に勉強して、解り易く優しさ溢れる歌を歌われる方という印象でした。
しかし、生で目の前で歌を聴いたら、凄く『言葉の魂』が伝わるという感覚に陥りました。
「さすが大御所だ」と納得のステージになりました。
初めて加川さんを聴いたという方も多かったと思いますが同じような印象ではないでしょうか。

加川リハ ホめ.JPG
加川さんリハ画像1

打ち上げ時に歌う時の想い入れなどを質問しましたが、まだまだ上を目指しておられると。
細かい話は書けませんが、さすが本物の歌い手だと感動いたしました。

加川リハ 正面.JPG
加川さんリハ画像2

是非、また来て歌っていただきたく思いました。

加川良さま、オープニングの「長田TACO和承&西條渉」さま、PA担当のNEXT奈良の桜井CANさま、パックアップの西●祐さま、そしてスタッフのメンバー、最後に来店してくださった、たくさんのお客さまには大変感謝しております。

みなさまと良い時間を共有出来たことを
嬉しく思っております。
ありがとうございました。

長田TACO和承&西條渉  前座.JPG
前座の長田TACO和承&西條渉さん



『シエロ・ライブ』また次を楽しみにお待ちくださいませ。


posted by シエロのマスター at 01:37| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

思い入れのある・・・。

今日は副業?(本業のつもり)のピアノ調律の
仕事
をしていました。

特に思い入れのあるグランドピアノです。

屋根上げ.JPG

当時、楽器店に勤めていたワタクシ自身が販売もしました。
子供の頃からお世話になっていた実家の近所の方で昭和62年5月5日お孫さんの3歳の子供の日に納入しました。
出来る限り値引きし、独断でグランドマフラー(弱音レバー)と子供用譜面台まで付属品として販売しました。
勿論、後で上司に怒られましたけどね。(笑)たらーっ(汗)

20年間続けて今もなお調律にお伺いしているお宅です。わーい(嬉しい顔)
楽器店は3年で辞めたのですが・・・。

今年の春に日本一有名な大学を卒業し、東京で就職されたピアノの持ち主。
一人で東京に行ってからというもの、ほとんどピアノを弾かないので、2年毎に伺っていますが、これからもずっとそのピアノを見ていきたい。

鍵蓋外し.JPG

お客様の都合もあり、この先どうなるかも分かりませんが、
チューニングハンマーを持ち続けられる限り
手を掛けたいピアノです。

調律師の仕事として毎回記入する『調律点検カード』にはワタクシの名前のみです。

調律カード.JPG

思い入れがあるのは当然です。(笑)

追伸
調律関係者は気が付くと思いますが、
ニューアイボリーの鍵盤の初期の、あの時期です。
微妙な気持ちも抱いたまま・・・。
posted by シエロのマスター at 00:42| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

『岸部さんライブ』から一日経って

ようやく自分の日記に取り掛かります。

とにかく、無事ライブが行なえ、終了出来たことに喜びを感じております。
放心状態に近い状況といいますか、ホッとしています。

次回をするにあたっての、注意事項や新案なども浮かびました。

ただ、何を行なうにも経験が大事だということも、当たり前ですが再認識です。

岸部さん シエロライブ.JPG
岸部さん横 シエロライブ.JPG
岸部さん 全体 シエロライブ.JPG

ワタクシの撮った写真は色がイマイチですが・・・。

ライブの内容ですが、予想通り『富士山の番組』についての選曲とトークで非常に楽しめました。岸部さんの曲への想いとNHKの受け取り方のギャップを楽しめるなんて考えもしなかったです。

本当に、岸部さんのるんるん作曲能力の凄さはぴかぴか(新しい)新曲を発表する度にひらめき磨きがかかります。
演奏ともども一流だと思いますグッド(上向き矢印)

岸部さんをウチに呼びたいという思いから始まったライブ計画ですが、いろいろな方々の力をお借りして実現出来ました。
この場を借りて心から感謝いたします。
ありがとうございました。

そして昨日実際に当店に来て頂いた31名の
お客様と素晴らしい曲と演奏を披露してくれた岸部さん、そしてスタッフとして助けてくれたワタクシの大事な音楽仲間に感謝いたします。
ありがとうございました。



それから、ライブレポートとして
ファン代表の『マキシーさん』の日記を
掲載いたします。
是非ご覧下さいませ。


岸部眞明ソロライブ@シエロ

〜ご注意〜
レポはかなりのネタバレなので、これから行われる
岸部さんのライブやNHKの富士山の番組を
予備知識なしで楽しみたい方は、読まないで下さい。


・・・昨日の続き
迎えに来てくれた大学時代の友人も急遽ライブに参加することになり
五条駅からお店に向かう。
AコープにBMWを止めて、マスターに挨拶♪

お店では座席は横長に並べられその前の高いスツールが演奏者の場所
踏み台の上に足台の代わりにブロックが1つ置かれている!
踏み台プラス足台だと、ぐらぐらして安定悪いのかも。

早く着いたのでかぶりつきの席を確保しておいて、隣の居酒屋で
ちょっとお腹を満たして軽く一杯(友人のおごり)
私がお礼すべきなのに、まったく、姫様待遇である・・・

いい感じでお店に戻り席に座ってライブ開始を待つ。
岸部さん登場・・・ち、ちかいっ! サウンドホールが目の前!

〜セットリスト〜
  (富士山の曲の題名は、NHKの音響効果の人が付けたもので、
    岸部さんのイメージとは違うものもあり(笑))

「五條は何回か来たことがあります、このお店は初めてですが。」
1.Hajimari
    やっぱりこの音が好きなんだよね♪

2.Si Bhig Si Mhor〜The Water Is Wide
    このパターンはいつ聴いても変わらず安心できる

3.風、走る
    結局これが富士山の番組のオープニングになったとのこと

4.メインテーマにと3番目に作ったまったりした曲
    最初に作った曲は少し暗すぎると言われて作ったが・・・

5.山頂夕景
    ドビュッシー風の曲が番組でぶち切られて使われちょっと怒り?

6.つるし雲
    春のイメージで作った7カポの曲、富士山の横にできる雲だとか

7.雲海の彼方
    最初に富士山の為に作った、冬の富士山をイメージした曲

8.幻想の森
    ライブではめったに弾かない1stの曲、ご本人も忘れていた?

9.黄金色の大地
    ご本人お気に入り9カポの曲、雲が流れる感じで作ったのにな〜

10.パターン1
    CGを使った火山灰の映像に使われた無機質な繰り返しの曲

11.パターン2
    これも同様に鍾乳洞の場面で使われたメロデイ−のない曲

12.樹氷きらめく
    私の好きなDADGAD4カポの曲、元々は、どマイナーな曲だった

13.里山の秋
    メインテーマとして2番目に作った曲で、番組の中心になった

14.少年の夢
   「サンタが降りた滑走路」の曲だが、この曲も使用された

15.夜想曲
    この曲も使われたが、シーンに合ってないような気がするそう

「ここまでがNHKBSーHiビジョンテレビの富士山の番組の曲です。
放映は3月23日(木)20時〜21時50分
4月には総合テレビで放送します。(少し短縮版)
NHKからDVDも出る予定ですが、僕も録音し直して、
サントラ盤を作るつもりなので、お楽しみに♪」

16.Song for 1310
   シメは師匠に捧げた曲・・・始めての人は目が釘付け!

「今日は長時間どうも有り難うございました。ありがとうありがとう」
拍手喝采のうちに本編終了。照れくさそうにお辞儀と挨拶。
すぐにわき起こるアンコールの手拍子♪

〜アンコール〜
腰を叩きながら登場
「まだ42才なんですが、おじいさんみたいで・・・(笑)
 ここのマスターと同じで後厄です。
 たばこをやめたら太ってしまって、マジでやばいなあと。
 昔は52−3sぐらいで手首なんか細かったんですが。
 3番目の息子が2歳半で、やっぱり首が無くて似た感じです(笑)
 今日のステージも、衣装のシャツをズボンに入れるのが苦しく
 こんな格好のままで演奏させてもらいました。」
(・・・黒のタートルシャツにうす茶色のズボン、帽子はいつもの黒)

17.花
    もう春、花の季節ということで、今日は雨降る〜よりこの曲ね

18.Eternal
    最後は生音を聴いてもらいます♪サウンドホールの前で幸せ☆


今回は富士山の曲を通してやりたかったそうで、途中休憩無しの
ぶっ続けライブとなった。
やっぱり岸部さんのギターの音を聴くと、心が洗われる。

友人に今日のお礼としてRecollectionをプレゼント。
マスター作のりっぱなチラシにもサインをいただく。
(しまった!記念のNO.1のチケットにサインもらうの忘れた・・・)

友人が写真を撮ってくれて、南海の林間田園都市駅まで送ってもらう。
車の中で、さっそくCDかけて岸部三昧。気に入ってくれたのかな?
また一人岸部ファンが増えたかと思うと素直にうれしい♪

アットホームなすてきなライブに行けてほんとによかった。
友人、シエロのマスター、岸部さんに感謝感謝!
ありがとうございましたm(_ _)m





posted by シエロのマスター at 02:46| 奈良 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

オープニングライブ、終了いたしました。

本日、やや欠け月予定通りに『ライブハウス・シエロ』のオープニングライブが終了いたしました。
ありがたい事に晴れ天気にも恵まれ、遠くは尼崎や大阪平野区、和歌山市内からもはるばるきていただいた方もいらっしゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
用意していたいす椅子もほぼ埋まり、るんるん暖かいライブになったのではと思っています。
内容については、

シエロライブ シロート・チアリ HG.JPG

トップの『シロート・チアリ HG』さんの軽快な爆笑トークも交えたフィンガーピッキングの演奏は素晴らしいモノでした。

シエロライブ @RANDOM.JPG

2番目の『@RANDOM』さん達の甘い歌声とバランスのとれた演奏に酔いしれました。
大人の演奏って感じでしょうか。


シエロライブ エンヤトット.JPG

ラストの『エンヤトット一座』さんについては、今回店の都合上、アコースティックバージョンで行なっていただきましたが、さすが独自の路線は守りながらも、メンバーの皆さんの優しく語りかける演奏と歌には心を打たれました。

とにかく全ての予定が無事終了したこと感謝いたしております。
やはりひとえに、出演者、スタッフ、お客さんのお陰です。
ありがとうございました。

この日を新しいスタートとして『ライブハウス・シエロ』をますます楽しんでいただけるるんるん音楽空間にも出来たらと考えています。

皆さんのご意見ご感想をお待ちしております。
posted by シエロのマスター at 02:50| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ホワイトソースと生クリームソース。


ウチの店でのレストランメニューのお話です。

非常に良く問われるメニューがあります。
ホワイトソース生クリームソースの違いは何ですか?」
「生クリームソースってなんですか?」

ハッキリ言って未だに的確な味を言葉で表せません。
「シチューやグラタンなどのソースがホワイトソースです。それを麺にかけています。」
「生クリームソースは麺と生クリームを絡めています。」


ース・ベーコン.JPG生クリーム・べ.JPG


の画像。
見た目はコッテリですが、食べるとサッパリとほのかな甘味を感じるのがホワイトソース

の画像。
見たところ、あんまり特徴は無いですが、口の中にホワッと広がるのが生クリームソース

カロリーやコッテリ感は生クリームの方が上でしょう。

しかし味を言葉で伝える事は非常に難しいです。
料理の好きな方は何でもない事でしょうが、知らない人にとっては・・・。

簡単な説明方法はないでしょうか? ふらふら


posted by シエロのマスター at 22:18| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 『スパゲティーハウス シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

調律師の視線。

るんるん初めて調律というモノを見る人は大抵驚くピアノの中身をお見せします。

ピアノ調律 3.JPG

上の画像は外装を外した状態。


同業者の調律師はきっとPC画面までピアノは見たくないって言われるかもですね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
超ロングウェッジをベース巻き線まで使い、鍵盤押さえは外す派です。次高音はパップスミュート。(同業者ネタ)

下の画像は音叉で合わせた真ん中のA(ラ)の音から12音階に振り分けています。耳

ピアノ調律 1.JPG



下の画像は12音階に振り分けた後、オクターブに振り分けています。耳

ピアノ調律 2.JPG



楽器に興味のない人はどうでもいいかもね。たらーっ(汗)



posted by シエロのマスター at 02:21| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする