奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2012年11月13日

ライブの結果報告(有山じゅんじソロライブ 2011111)

二年ぶりで3度目となりました「有山じゅんじソロライブ」の
ご報告をしたいと思います。

天気はあいにくの雨模様。小雨
そしてお客様のご予約も以前までに比べ少なめでした。

実は初めて有山さんがお目見えになった時に
「ここの箱ならPA無しでも良いかも」とおっしゃって下さってました。
ならば、今回の様に少ないお客さんだからこそ体験してみようと、
ワタクシの独断で機材などは準備せずにお迎え致しました。

そして有山さんがお越しになり早速リハに移りました。
5分程で全く問題無しだとおっしゃって頂いた音出しが終了し、
ワタクシもホッといたしました。るんるん

これぞウチでは初体験となるマイクすら使わない正真正銘の「生音ライブ」の始まりです。
(ちなみに現在、「アンプラグド」という名称はMTVが商標登録してるそうです。)

何といいますか、自宅にミュージシャンを呼び、さり気なく目の前で
生声で唄って頂けるという体験は普通は出来ないと思います。

あの個性的な有山さんの歌声、あえて鳴らないギター(O-17 1943)をチョイスして
ハードにソフトにと自由自在に弾いておられるギターテクニック。ひらめき

思わず休憩タイムに「生音ならではの歌声とギターのバランスを考えていらっしゃいますか?」と
ワタクシ質問しましたが、「特に意識してませんよ」との回答でした。
ただ、「奥行がほとんど無い客席ですが、布製のロールスクリーンのお蔭で、跳ね返りの音は
気にならずにやれるから気持ち良いですよ。」と付け加えられました。

また、お客様との掛け声やコーラスも体験したことのない空気感でした。
スピーカーからの歌声に合わせるよりも生声に合わせる方が当たり前ですが
良いに決まってます。

ワタクシ個人的にツボだったのが、「Tears in Heaven 」のインストでした。
かつてアコギマガジンの「アコギでクラプトン」に同曲で参加されてますが
そのアレンジよりも更にバージョンアップです。ホンマに涙もんでした。たらーっ(汗)

実質、丸二時間のライブはあっという間でした。
超有山フリークのお客様にも今夜の選曲と内容はかつてない程の
素晴らしさだとおっしゃて頂きました。

セットリストなんて事前に考えていない有山さんも、お客様との
一体感に満足され、ノリノリの気分だったのではないでしょうか?

音楽は純生もいいなと再認識致しました。
お客様の多くも大変満足された様でニコニコ顔でした。わーい(嬉しい顔)


スタッフのみの打ち上げでは更に奥深く質問しましたが、
やはりお答えは「特に何も考えてない」でした。(笑)

ただ最近の情報として急激にお痩せになったけれど、
何も悪い所がないと検査しても分かったということで安心いたしました。

年明けには、ベストアルバムが発売になります。
ジャケット写真は奥様がずっと作っておられた、有山人形になるみたいです。
かなり精密で、驚きました。
すごく楽しみです。目

今回も、ずっと笑みを絶やさない有山さん。
ホント何度お会いしてもスゴイ人だと感心致します。
それから、お越し頂いたお客様。
そしていつもありがたいシエロライブスタッフ。
皆さんのお蔭で、思い出のライブの一つとして、ずっと残れば良いなと
思い、感謝の言葉とさせて頂きます。
本当にありがとうございました。



いつもの集合写真ですが、
今回は並びました。(笑)
クリックして大きくして保存して下さい。
DSC00575.JPG
posted by シエロのマスター at 03:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ライブの結果報告(岸部眞明ソロライブ121014)

今回で8回目となりました「岸部眞明ソロライブ」の
結果報告をいたします。

今年も気持ち晴れ良い天候になり、スタッフ集合時間の3時になったところで
なんと岸部さんも早々にお車で到着されました。
実は去年の話では前日入りしようかという案もあった位ですから
和やかに会場設営もご覧になられておりました。

順調にセッティングも進み、リハーサルの開始です。
昨年はNewギターの音もウチで試されましたので、その音がどう育っているのかも
興味深々でした。
実はワタクシ今回そのNewギターを見て「あれ?今までのギターかな?」っと思ってしまうほど
トップが良い色に焼けていて驚きました。

そしてるんるん音出しですが、一年後のNewギターの成長は素晴らしいものでした。
全音域に亘って抜群の音量で、旧機をいきなり超えてる印象を受けました。ひらめき
『最高級のギターをギタリストが鳴らして更に育てる』
なんと素敵なめぐり合わせでしょうか。
そんな経過も目の当たりに出来たワタクシも贅沢な経験をさせて頂いてます。

楽屋での弦交換も見せて頂きました。
DEANMARKLEYアルケミーのストックが無くなったので、現在は
ノンコーティングのDEANMARKLEY弦を使用しておられます。(ギターおたく情報)

今回のライブ内容ですが、いつもの様に二部構成で
前半は今までの選曲ですが、『眠れない夜に』や『Midnight loneliness』はウチでは
初披露だったのではないだろうか?と思う程レアなセットリストでした。
長編の絶滅品種ネタMCも面白かったです。

後半は新曲12曲を惜しみなく披露。
皆さん期待していた「New Album」のレコーディング延期のお話も
芸術家らしく納得の内容でした。

ラストは『Song for 1310』で締められ、アンコールは生音での『雨降る窓辺で』を
弾いて頂けました。

ワタクシ、本番中はいつでもローディー作業を出来る位に
すぐに動けるスピーカー後ろで待機していますが、
今回の岸部さんの演奏はいつもよりも更に『α波』を感じまして、
気持ち良い睡魔がたびたび襲って来ました。(笑)
そんな思いのお客さんもたくさん居たのではとも思っております。

昨年は「更にスリムになってやってくる」とおっしゃってましたが、
別の部分で見た目も気分もスッキリされた岸部さん。
全22曲の演奏で実質2時間半超えのいつもより長めでしたが、あっという間でした。
何度も来て頂いてますが、その都度新しい感覚にさせて頂いてます。
さすがだと思います。手(チョキ)

さて、報告も締めとさせて頂く個人的ネタを一つ・・・。

「シエロの音もだち」やワタクシとmixiやフェイスブックで繋がっておられる方々は
ご存じですが実はワタクシはギターを作り始めました。
そのギターは世界的有名なメーカーのキットでして、完成品をさり気なく楽屋に置いてました。
しかし、岸部さんはまったく興味を見せなかったですが、打ち上げの時に
「マスター、Martinに手を出したんですね。」と・・・。
そこでワタクシが「いえいえ、自分で作ったんです。」と答えました。
するとかなり驚かれたみたいで、そのギターを岸部さんは二度見されました。
それからしっかり弾いてくださってアドバイスも頂き、本当に充実した一日になりました。

今回も隅々まで素晴らしいライブを届けて下さった岸部眞明さん。
そしてご来店いただいた多くのお客様。
毎度素晴らしい働きのシエロライブスタッフ。
皆さんのお蔭でこのライブを無事終了出来たことを喜び
御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

恒例の集合写真です、クリックをして拡大してください

DSC00498.JPG
posted by シエロのマスター at 20:30| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

奈良の情報誌『ぱ〜ぷる』に掲載されました

ぱ〜ぷる画像 きのこミックス.png

奈良の情報誌『ぱ〜ぷる10月号』に掲載されました。

ホント久しぶりの「ぱ〜ぷる」取材でありまして、今回のページは
Monthlyグルメの「今月のテーマ パスタ」でありました。

担当者からは「秋の食材」だということでしたが、ウチは年中同一メニューですので、
趣旨には合わないのでは?とも言いましたが、悩んだ挙句あっさり系の
「和風スープスパゲティー きのこミックス」を選択いたしました。

やはりプロカメラマンの撮影は流石です。
すごく綺麗に撮って頂けました。
ちなみにフォークとスプーンはワタクシが持ちました。(笑)

特別人気メニューではありませんが、
書いて頂いてる内容で納得していますので、どうぞお試し下さいませ。
文章もカメラマンが兼務しているそうです。

ちなみにウチの店で毎年ライブして頂いてるギタリストも
一番初めにこの「きのこミックス」をオーダーして下さいました。
posted by シエロのマスター at 19:19| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『スパゲティーハウス シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

有山じゅんじソロライブ(121111)告知

有山じゅんじソロライブの予約ご案内

11月11日(日)

開場17:30 開演18:00


DVC00007.JPG



奈良・五條 スパゲティーハウス シエロにて
プロミュージシャンのライブを行ないます
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%AD&jsv=115&sll=36.5626,136.362305&sspn=22.273238,36.210938&ie=UTF8&view=text

前回大好評により、2年ぶりにお呼びすることが出来ました。
関西で屈指のブルースヴォーカリストで
ギタリストでもある

有山じゅんじさんのアコースティック・ソロ・ライブです。
お客様に好評の近距離ステージとシエロの独自の音響も合わせて
お楽しみ下さいませ。


チケット料金は¥3000-となります。

ドリンクは希望者のみ販売いたします。

尚、当日スパゲティー屋としての営業は
お昼は通常営業ですが、夜の部はお休みさせて頂きます。


また、早々のSOLD OUTが予想されますので、
お早めのチケット入手をお勧め致します。


●ミュージシャン紹介
有山じゅんじさん
マスター自身が、大好きなブルース・ヴォーカリストです。
アコースティックギターの演奏も天下一品です。
軽快なギターと甘いヴォーカルで心温まるアコースティックな
ひとときをお楽しみ下さい。

有山じゅんじさんのホームページ
http://ari-ya-man.com/

●チケット予約・販売について
シエロで直接販売とメールや電話での予約を受け付けいたします。
メールや電話では仮予約という形態をとり、郵便振込みにて確認後、
チケットをお送りいたしますので、その時点で予約完了とさせていただきます。
尚、チケットにはナンバリングがしてありますが、席番号や入場順ではございません。

入場を円滑に行なう為、事前のチケット入手にご協力ください。

●ライブ時のお願い
基本的にギター弾き語りの音楽を穏やかに気持ちよく聴いていただくライブですので、
演奏中はミュージシャンや他のお客さまの迷惑にならぬようお願い致します。

●座席
チケットに座席指定はございません。
開場の際の順番で希望の席をお選びください。
ミュージシャンに対して横長形式になります。


●ドリンク販売
チケット代金にドリンク代は含まれておりません。
ドリンク購入の指定もございません。
ご希望の方のみの販売で演奏前に取っていただくのが
ベストかと思われます。

●公共交通手段
JR五条駅に到着していただき、高架を越えて北口にある奈良交通バス「北口・田園方面」乗車『田園一丁目』Aコープ前が便利です。
バス時刻表は日曜日をご覧くださいね。
http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060.asp?fromcd=-5&dia=0&daykind=1

関東方面からは便利な夜行バスもご検討ください
http://www.narakotsu.co.jp/kousoku/yakou/shinjuku_g.html

お帰りの公共交通手段については
前回同様、『近鉄吉野線 福神駅』『南海高野線 林間田園都市駅』
夜行バスならば『奈良交通 五條バスセンター』に
車でお送りいたしますので、あらかじめご相談くださいませ。




●質問・お問い合わせ
直接、店のマスターに尋ねていただいても、メールや電話でも
かまいませんのでご連絡くださいませ。

スパゲティーハウス シエロ(ライブハウス シエロ) 0747-22-9333
メールアドレス teruzi486@yahoo.co.jp

posted by シエロのマスター at 18:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

『第6回シエロ音もだちライブ』結果報告

『第6回シエロ音もだちライブ』の結果報告です。

天気予報は大荒れの大雨予想だったのですが、
何とほんの小雨程度で、またまたマスターの日頃の行いの良さやなと
自分だけで思っております。(笑)

さて今回の出演者は最終的に5名となりました。
よって一人の持ち時間は30分となり、いつもより
長めに披露出来たので、それはそれで濃い内容になりました。


Hiro Odanakaさん
DSC00274 縮小.JPG
前回はトリでしたが、今回はトップに指名いたしました。
シエロだけで披露するグレーベンギターも元気です。
選曲のテーマは「昭和歌謡とジャズ」。しかし何とご本人のレパートリーの多いこと。
どんな曲でも歌ってしまうことに感心するばかりです。
ブルージーなギターテクニックも美味しさ満開です。


ハマジラさん
DSC00276 縮小.JPG
最近は何処のライブハウスでも引っ張りだこのハマジラさん。
雲の上に寝転がってウトウトしてしまう感覚と言っても過言ではない「ハマジラワールド」。
誰にもマネ出来ない、して欲しくないほどのオリジナリティーです。
クラギを弾いてる時は新種のストラップを使っていたのですが、彼女らしく使用してたのも
絵になりました。
誰しも不思議と引き込まれてしまうんですよね〜。


Yujiさん
DSC00279 縮小.JPG

ほんの一週間前にM-factory#202HVをギターに装着したYujiさん。
もう押尾サウンドのまんまです。
まだインストを始めて2年なのに実力も持ち物もうなぎ上り。
今回の選曲は四季を絡めて、それぞれの色がすごく出ていました。


みどさん
DSC00284 縮小.JPG
奈良県内では知名度抜群のみどさん。
オリジナルは勿論、カバー曲も独自のオシャレなボッサ風に変えて自分のモノにしていく
「みどさんワールド」炸裂です。
ギター演奏も滅茶苦茶上手いのでお客様も食い入る様に見つめます。
MCも落研出身かと間違われる位に絶妙です。
みどさんも誰にもマネ出来ないオリジナリティーが有りますね。


シエロのマスター
DSC00287 縮小.JPG
今回トリをさせて頂きましたワタクシシエロのマスターでこざいます。
やはりトリは緊張するもので、前の方が歌モノでインパクトがあるとさらに・・・。
ワタクシもシエロライブではM-factory#202HVは初のお披露目です。
選曲は良かったと思いますが、ギターもMCももっと勉強します。



総評です。
今回も無料ネット配信スティッカムを利用して生演奏を配信致しました。
ネット配信は3度目ですが、今回もたくさんの閲覧者がおられました。
そして何よりもシエロの店に来てライブを楽しんで下さった方が
前回や前々回に比べ増えていたことに驚きました。
出演者はそれが一番うれしかったことということは言うまでも有りません。
本当に天気がややこしい状況にも関わらず、皆様ありがとうございました。

それから今回は出演を見送っているのにスタッフとしてしっかり手伝ってくれた
ミキサー卓担当のduzzさん。
そしてPC,スティッカム配信担当のふわさん。
それとマスターの親友でビデオ担当のブーさん。
みんな本当にありがとう。

楽しい音楽仲間とお客様とが一緒になって
シエロの空間が幸せいっぱいになっていることが
うれしくてうれしくて堪らなく、また続けて行こうと思っている
マスターでございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
posted by シエロのマスター at 02:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

本日で20周年

訂正原稿3改.jpg


本日2011年12月18日でスパゲティーハウス シエロが20周年を迎えました。

みなさまのおかげでこの日を迎えることが出来たことを感謝しております。

本当にありがとうございます。

これからもみなさまに愛し続けていただけるよう頑張りますので、

末永くどうぞよろしくお願い致します。


そして、お手伝いをして頂いたスタッフや食材業者などの方々にも御礼申し上げます。



ブログ内の『スパゲティーハウス シエロ』のカテゴリ
http://cielo-master.seesaa.net/category/639464-1.html
『スパゲティーハウス シエロ』のご案内
http://cielo-master.seesaa.net/article/101808878.html
http://cielo-master.seesaa.net/article/6430155.html
http://cielo-master.seesaa.net/article/6388313.html
posted by シエロのマスター at 00:19| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 『スパゲティーハウス シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ライブの結果報告(岸部眞明ソロライブ111002)

今回で7回目となりました、シエロ恒例の
『岸部眞明ソロライブ』の結果報告をしたいと思います。

まず、本年の台風台風12号での災害でたくさんの方々から
ご心配の連絡を頂いたことを御礼申し上げます。

さて当日は朝から気持ちの良い晴れ天候に恵まれ、
ライブセッティングも優秀なスタッフのお蔭で
順調に進みました。
時間的余裕があったので、岸部さんと同じウォーターロードギターや
周辺機器が揃っているワタクシが音出しをしてみました。
15分ほど試しているところに岸部さんが何と目2本のギターを持参して
おみえになりました。
この時点でピンと来られるファンも多いのでは・・・?

ワタクシ個人的には本番より濃いかったそのリハ内容は
後半に書きます。
本番時ワタクシはスピーカー裏に待機しておりますので、
一番悲しい音響なのは、ご察し下さいませ。(笑)


DSC00003.JPG
リハ中の岸部さん スピーカーの高さや角度も変更します


今回のライブ構成も2部に分かれて
るんるん前半はいつもの様に『Hajimari』からスタート、
ビートルズカバーを2曲、おなじみナンバーを7曲、
『Wonderful Tonight』は訳あってスルーでした。(笑)
その理由は前日の富山での「フラワーショー」とのコラボライブが
原因だとMCで話されました。付け加えますが「浪曲漫才トリオ」の方々では
有りません。(ふっる〜ぅ)たらーっ(汗)

DSC00006.JPG
Newギターでの音響チェック中


るんるん後半は新曲9曲を惜しみなく連続披露。
イメージ的には「不二子」「雨」「セイリング」「ディストーション」「機関車」など
どんな正式タイトルになるかも楽しみなナンバーのオンパレードでした。
ただ、まだアルバム完成には少々時間がかかるかもとのことでした。
来年のシエロライブが『New Albumツアー』になると良いのになぁと
個人的には思ってます。
韓国でもすごい人気になっている岸部さんも
締めは師匠に捧げた曲『Song for 1310』を選曲されました。

アンコールは、そのままPAの音色で『雨降る窓辺で』で
元聖飢魔IIのエース清水長官との一歩進んだお話もご報告。

もう時間を忘れる位の全21曲で終了されました。
たくさんお越しいただいたお客様も大変満足されたのでは
ないでしょうか。

「来年は更にスリムになって来ます」と大きく宣言されたお約束も
楽しみです。exclamation×2


音楽さて、報告も後半としますが、
来客されたコアなお客様は気が付かれたかもしれませんが、
岸部さんが本番で使われたギターシールド、プリアンプ、チューナー、足台は
ワタクシ個人の物でした。
いろいろ試された後、リバーブやDI、パッチケーブルはご持参の物に変更されました。
というのも、最初はギターとDI以外はワタクシの機材をそのまま使われてました。
その音出し時間も現行ギターとNewギターとを持ち替えての音色確認もされました。
ワタクシを含めたスタッフは大変貴重な体験をさせて頂きました。
Newギターのピックアップのポールピースもその場で変更していました。(驚)
岸部さんがおっしゃった2本の違いはハッキリ確認出来ました。
Newギターがメインになるのはもう少し先だということでしたが、
良い所も解りましたので、新旧交代になる時期が非常に楽しみでは有ります。
それから、最後にわがまま言ってワタクシのウォーターロードも同じセッティングで
弾いて頂きました。ポールピースも設定して頂き、大感激でした。
ここにM-factoryさんもいらっしゃったら面白かったかもです。
機材までは分からないというファンの方々にはサッパリな内容かもしれませんが・・・。(笑)

その様なリハ時間でしたのでワタクシ自身も勉強になるスゴイ時間を体験させて頂きました。

ライブ片づけ後のスタッフとの打ち上げももちろん濃くなりました。
もう来年は近い距離なのに前日入りにしようかというお話も・・・。(笑)


音楽を含め、人柄も素晴らしい岸部さん
今年も本当にありがとうございました。
そして同じ思いでお集まりいただく多くのお客様。
そして素晴らしい働きのシエロライブスタッフ。
みんな含めて成り立つライブであることを感謝して
今回も御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。


恒例の集合写真です、クリックをして拡大してください
IMG_0434.JPG
posted by シエロのマスター at 22:24| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

『第5回シエロ音もだちライブ』結果報告

『第5回シエロ音もだちライブ』の結果報告です。

マスターの日頃の行いのお蔭(笑)か、天気にも恵まれ
暑くもなく寒くもなく気持ち良いスタートとなりました。

では個性派揃いの出演者紹介です。


岡本あやなさん
あやな 1.jpgあやな 2.jpg
初めて、あやなさんがシエロライブに出演して頂けました。
某大手メーカー主催のティーンエイジコンテストでも優秀賞を獲得、
知名度も上昇中の「奈良のつじあやの」こと岡本あやなさんです。
透き通った歌声を持ち柔らかなメロディーとウクレレが味付けします。
完成度が高いので、今後はオリジナルを聴いてみたいと思う方が
多数でしょう。
心地良いステージでした。



Yujiさん
yuji 2.jpgyuji 1.jpg
今回のライブでは押尾コータロー弾きが3人いました。
その中でのトップバッターがインスト一年生のYujiさん。
New D-28にWaverピックアップを備え度胸満点のステージでした。
ホントに初めて???と言う程の進行と演奏。
やはり素質あったんやねと、インストに引き込んだ某マスターは
喜んでおります。そしてPA仕事も理解が早くて助かりました。
これからがますます楽しみですね。


たかっちゃん
IMG_0903.JPGIMG_0910.JPG
仕事が忙しくギターを触ることも容易でないたかっちゃん。
某マスターに無理やり出演させられました。
シエロライブはもちろん皆勤賞。
クラプトン好きの変わらぬスタンスで、ぶっつけ本番に近いステージでした。
やっぱり歌声もギターもええ味してるよ。
今秋はまた一緒にクラプトンに会いに行こうな。
画像は昨年のを使いました。録音係とカメラマンもありがとうございました。
自分の分の撮影は誰にも言えなかったんやね。うっかりしててゴメン


足守学さん
足守 2.jpg足守 1.jpg
3年ぶりのシエロのステージでした。
こだわりの岡崎倫典さんアレンジの選曲です。
久しぶりにスポットを浴びたかぶり着き席はきつかったでしょうか。
緊張の連続でした。
何よりも場数を経験することだと、経験者は語ります。
打ち上げでは難なく弾いていたので、現場の皆に
腕前は実証済です。



ふわさん
ふわ 1.jpgふわ 2.jpg
今回で2度目となるシエロのステージ。
昨年よりも一皮も二皮も剥けた自信の内容でした。
さらに三線(さんしん)弾き語りまでも披露。
声も良く出ていたので、歌詞への想いがすごく伝わりました。
スティッカム配信では、コメントやテロップなど
スタッフとしても、さり気ない書き込みが有難かったです。



マイマイさん
マイマイ 1.jpgマイマイ 2.jpg

押尾弾きの2番手であるマイマイさん。
シグネチャーモデルのKO-50もピタリとハマっていました。
曲によってギター変更されるのもカッコ良かったです。
岸部眞明さんの曲も2曲演奏。
美味しい所取りでしたね。(笑)
打ち上げでは長淵曲までも・・・。
楽しませまくりのキャラクターです。



そっさん
そっさん 1.jpgそっさん 2.jpg
もうこの方、何も説明がいりません。
『そっさん』というミュージシャンとして完成されております。
新曲も初めてシエロで披露して頂きました。
HD-28もギターとして出来上がった音色をしておりました。
某ライブハウスではマンスリーミュージシャンとして確実にファンを
増やしております。
シエロライブでの大きな色彩を放つ大切な人物です。
ビデオカメラマンご苦労様でした。



シエロのマスター
シエロのマスター 1.jpgシエロのマスター 2.jpg
自分で言うのもなんですが、自分の店での演奏の緊張感が
ようやく減少しつつあります。
演奏後、何人にも「眠くなった」と感想を頂きました。
それはα波がたくさん出る気持ち良い演奏だったと解釈して
良いのでしょうか?
きっと皆さん微妙だと答えられるでしょうね。
自称『五條の岸部眞明』こと、ライブ総監督(笑)のシエロのマスターでした。



ハマジラさん
ハマジラ 1.jpgハマジラ 2.jpg
そっさんのプッシュで初めてシエロライブに出演して頂きました。
のっけから『ハマジラワールド』炸裂です。
経験が浅いとは考えられません。
キャラのまんまの歌詞とメロディー、そして歌声。
ウクレレやガットギターを選択するのも納得です。
もっともっとレパートリーを聴いてみたいと誰しも感じたはずです。
来年もぜひ出演してください。
照明・BG担当ありがとうございました。



duzzさん
duzz 1.jpgduzz 2.jpg
『五條の押尾コータロー』とワタクシが名付けました。
さすがにギターの鳴らし方を良く分かっておられます。
しかしマスクをしての演奏にビックリしました。
詳細はライブに居た方とスティッカム配信閲覧の方は理解していると思います。
アレルギーではありません。
十分笑いを取れるネタの様な理由がありました。
昨年より余裕のステージだったということですね。(笑)
助監督的仕事もありがとうございました。



Hiro Odanakaさん
おだひろ 2.jpgおだひろ 1.jpg
かれこれお付き合いも長いもので、Hiroさんも皆勤賞ですね。
待ち焦がれていたグレーベン・ホワイトレディーを生音で鳴らして
下さいました。やはりエレアコよりも素晴らしいバランスですね。
今回はトリの指名をしたのが大正解で注目の的でした。
ラストの選曲は追悼の意味を込めて
キャンディーズの『年下の男の子』を弾き語るとは
恐れ入りました。(笑)



総評

今回も無料ネット配信スティッカムを利用してライブの模様を流しました。
実はスティッカム自身の状態が不安定な時期が続いていて、いつ配信が切れるか
心配が尽きない状況でした。
しかし本番内容は全て問題なく流せました。
たくさんの閲覧していただけた皆様の神通力だったのではと感謝しております。

来店のお客様も多くはありませんでしたが、
アットホームな雰囲気を楽しんでいただいたのではと思っております。

シエロの素人ライブは出演者自身もスタッフとして動いてもらってます。
ですから、当日初めてお会いした方もいますが、仲間意識が強くなり
和気あいあいとライブ進行や準備、片づけ、そして打ち上げもすごく楽しく出来ます。
アニメでの流行り言葉で『仲間』という意味合いが
『シエロの音もだち』でも十分感じられます。
主催者として皆さんでライブを開催出来たことを幸せに思います。

本当にありがとうございました。
みんなみんな大切な『音もだち』です。

また来年も開催いたします。
仲間に入りたい方はシエロのカウンターで
「ギター弾いてます」と声をかけて下さいね。
posted by シエロのマスター at 22:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ボンゴレ

シエロのスパゲティーメニュー

ボンゴレ

ボンゴレ画像.JPG

シエロのボンゴレを紹介いたします。

ボンゴレとはアサリの意味ですが、シエロで「ボンゴレ」と名称を付けているのは
このメニューだけです。
他のアサリのメニューはそのまま「アサリ」と付けていますので
この『ボンゴレ』と呼ばせるこだわりをご理解くださいませ。

アサリは存在感を出す為に貝殻付きのままにしています。
すりおろしガーリックと色と香りも引き立てるパセリのみじん切りを
大量にあえた大人の味付けをお楽しみ下さいませ。


青海苔じゃなくてパセリでぇ〜すあせあせ(飛び散る汗)

アサリの大きさは時期により大小いたしますので、ご了承下さいませ。

¥700レギュラーサイズ
(平日ランチタイムはコーヒーかオレンジジュース付き)
posted by シエロのマスター at 14:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『スパゲティーハウス シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ライブ結果報告(有山じゅんじソロライブ101031)

有山じゅんじソロライブ結果報告(101031)

昨年に続き、関西ブルースの大御所、有山じゅんじさんの
ライブを我が店シエロにて開催しました。
その報告を致します。

まず、天気はずっと雨でした。雨
台風台風は前日に逸れて安心していたんですが、
ライブ当日の方が雨量が多くて・・・。
なんと今年のシエロのプロライブは雨ばかりで、
ワタクシ日頃の行いが悪いのでしょうか???がく〜(落胆した顔)

有山さんをお呼びするのは、今回で2度目になりましたので、
個人的には少しの緊張感のみで、落ち着いてお出迎え出来ました。
やっぱりホント優しい方です。揺れるハート

目今回持参されたのは、昔からお馴染みの『茶色いMartin』に
古そうな『マグネットピックアップ』を取りつけ、
そしてプレミアレベル?の『Fender アンプ』を
これまた古い二連式のフットスイッチで音色変化。
もう骨董品レベルばかりですが、
凄く良い音が鳴ってました。
さすが有山さんは鳴らせ方を良く解っておられます。

セットリストは報告出来ません。
もういろいろごちゃ混ぜで、どこからどこまでが区切りなのかも
分からなくなるほどの「有山ワールド」炸裂です。exclamation×2

ひらめきそして、去年は演奏されなかった『ぼちぼちいこか』の
タイトル曲を今回はワタクシ個人的にリクエストしていて、
最近ライブではされていないらしいのですが
歌っていただけまして、涙が出そうになりました。

るんるん『ぼちぼちいこか』は名曲だと思います。
この哀愁漂う名曲をセンスあるCMプランナーやドラマのディレクターは
気が付けよとワタクシ自身は感じております。

2時間強のライブ時間はあっという間でした。
多くのミュージシャンからリスペクトされる意味が
更に解りました。
でもこれは有山さん自身のみが出来る「匠の技」なんだと
実感しています。

打ち上げでは、シエロの音響も
褒めていただけました。
嬉しい限りです。手(チョキ)

また、次回も楽しみにしています。

雨の中にも関わらず、わざわざご来店いただいた
多くのお客様、そして偉大なる有山じゅんじさん。
そして自慢したい位のシエロのライブスタッフ。
皆さん本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いたします。




恒例のライブ後の集合画像です
クリックして大きくして保存くださいませ。

DSC01856.jpg
posted by シエロのマスター at 19:25| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする