奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2006年06月07日

思い入れのある・・・。

今日は副業?(本業のつもり)のピアノ調律の
仕事
をしていました。

特に思い入れのあるグランドピアノです。

屋根上げ.JPG

当時、楽器店に勤めていたワタクシ自身が販売もしました。
子供の頃からお世話になっていた実家の近所の方で昭和62年5月5日お孫さんの3歳の子供の日に納入しました。
出来る限り値引きし、独断でグランドマフラー(弱音レバー)と子供用譜面台まで付属品として販売しました。
勿論、後で上司に怒られましたけどね。(笑)たらーっ(汗)

20年間続けて今もなお調律にお伺いしているお宅です。わーい(嬉しい顔)
楽器店は3年で辞めたのですが・・・。

今年の春に日本一有名な大学を卒業し、東京で就職されたピアノの持ち主。
一人で東京に行ってからというもの、ほとんどピアノを弾かないので、2年毎に伺っていますが、これからもずっとそのピアノを見ていきたい。

鍵蓋外し.JPG

お客様の都合もあり、この先どうなるかも分かりませんが、
チューニングハンマーを持ち続けられる限り
手を掛けたいピアノです。

調律師の仕事として毎回記入する『調律点検カード』にはワタクシの名前のみです。

調律カード.JPG

思い入れがあるのは当然です。(笑)

追伸
調律関係者は気が付くと思いますが、
ニューアイボリーの鍵盤の初期の、あの時期です。
微妙な気持ちも抱いたまま・・・。
posted by シエロのマスター at 00:42| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

調律師の視線。

るんるん初めて調律というモノを見る人は大抵驚くピアノの中身をお見せします。

ピアノ調律 3.JPG

上の画像は外装を外した状態。


同業者の調律師はきっとPC画面までピアノは見たくないって言われるかもですね。ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
超ロングウェッジをベース巻き線まで使い、鍵盤押さえは外す派です。次高音はパップスミュート。(同業者ネタ)

下の画像は音叉で合わせた真ん中のA(ラ)の音から12音階に振り分けています。耳

ピアノ調律 1.JPG



下の画像は12音階に振り分けた後、オクターブに振り分けています。耳

ピアノ調律 2.JPG



楽器に興味のない人はどうでもいいかもね。たらーっ(汗)



posted by シエロのマスター at 02:21| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

副業・ピアノ調律師の生い立ちと現状。

高校時代、どうしても楽器業界に入りたいと思い、何か技術をと
「ピアノ調律師」になることを決意。

高校卒業後、名古屋の専門学校に入学。
本科一年、研究科一年の合計二年の過程を終了。

和歌山県内の国内大手Y社特約店でもある服●楽器店に入社。
橋本を中心とした紀北筋と一時期和歌山市内・泉南地域も
調律師としての仕事を行う。
丸三年で退社。

名古屋の母校の講師となる。
丸二年で退社。

好きな楽器業界ではあるのだが、業界の賃金の安さに疑問を抱き
飲食業に方向転換。

しかし調律師の仕事は離れず、
今もスパゲティー屋を経営しながらも
定休日には他の楽器店などの兼ね合いも考え
細々と調律師としての仕事も楽しんで行っております。
posted by シエロのマスター at 02:04| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

「ピアノの調子はいかがですか?」

こちらは私の副業『ピアノ調律師』についてのコーナーです。
posted by シエロのマスター at 17:10| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ピアノ調律師』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする