奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2008年05月20日

オープンマイクライブ終了

昨日、無事に『第2回シエロオープンマイクライブ』が
終了
いたしました。
9人の出演者の予定でしたが、お一人だけ体調が悪く
残念ながら欠席でした。がく〜(落胆した顔)

今回は全てソロのステージとなり、個々の個性が
非常に現れた
のではないでしょうか。
極度の緊張感と開き直り、オーディエンスの距離と
温かさとストレートな突っ込み。
いろんな意味を込めて本当に楽しいライブとなりました。わーい(嬉しい顔)

何人かのMCでも言っておりましたが、
ギター一本で和やかな繋がりが出来るということは
るんるん素晴らしいことだと実感しております。わーい(嬉しい顔)

では出演者、オーディエンスの方々の
感想をコメント欄でお聞かせ下さい。
具体的な文章が書けるかもしれません。

第二回オープンマイク集合写真
画像は出演者とスタッフの記念写真です。
posted by シエロのマスター at 00:18| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3番手で出演させて頂いた小田中ヒロです。

マスター、お客様、スタッフの方、共演者の皆様方、本当にありがとうございました。
緊張と楽しさ・・・これに尽きる一日でした。
大きなスピーカーから聞こえる自分の声やギターの音にもすっかり自己陶酔してしまいました。

下に、自分のやった曲の記録を残しておきます。
本番のMCでうまく紹介できなかったので。

・ラグタイムって何だろう
・ブルースメドレー
 (R.Johnson風イントロ〜ブルースをもう一度
  〜バッドジャンキーブルース〜上を向いて歩こう)
・Over The Rainbow(E.C.Version)

ブルースメドレーの時には手拍子まで頂いてしまってすっかりミュージシャン気分にさせてもらいました。

最近は緊張して失敗しても、
その失敗自体を楽しめるようになってきました。
今回もそうでした。

これは、やはり年齢が上がってきて
神経が図太くなったということなのでしょうかねェ。
皆さんはそんな傾向はないですか?

だから以前は、自宅で一人暗〜くギターを弾いていて
それだけで満足していたのですが、
最近は間違えまくりながらも人に聴いてもらうことに快感を覚えるようになってきてしまいました。

というわけで、今回、シエロのマスターが企画してくださったオープンマイクライブを知ったとき、
「これは!」とばかりに参加の申し込みをさせてもらった次第です。

皆様の演奏を聴くのも本当に楽しく充実した時間でした。
インスト、歌モノ、カバーやオリジナルから話芸まで・・・各人の個性がホントにそれぞれで、
楽しながら勉強にもなり、
また皆様から刺激も受けました。

「よし、自分もまたがんばろう」とか、
「次はこんな曲を自分でもやってみよう」とか。

他の人から楽しませてもらいながら刺激を受けて、
また幅が広がっていく・・・
音楽ってウツワの大きい楽しみですよね。

アルバイトのお姉さん、
お二人のお陰でライブの雰囲気がふわーっと華やかになりました。
高い平均年齢をぐっと下がりましたしね。
サクランボ甘くておいしかったなあ!ホントにありがとう。
次回はぜひお二人も歌ってください。
マスターと三人で「シエロトリオ」(?!)というのはどうでしょう。ぜひぜひ。

今回の共演者・スタッフの方々・お客様と、
また次回、お会いするのが楽しみです。
次回お会いするのは、
岸部さんのライブでしょうか、
第3回オープンマイクライブでしょうか。
はたまた、シエロでおいしいスパゲティを食べているときでしょうか。
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いします。

さ〜、次回は何を演ろうかな。(←ホントに図太い。)
Posted by odanaka at 2008年05月22日 17:56
>odanakaさん
出演お疲れさまでした、そしてコメントも
ありがとうございます。
正直ワタクシ、スタッフで居ながら出演も
いたしましたので、バタバタしていて不手際の
数々をお許し下さい。

でもodanakaさん自身も楽しんでくれたことは、
凄く嬉しく思っております。

そうですよね、失敗も楽しみに出来る気持ちは
ワタクシも良く理解出来ます。
その失敗をギャラリーに「突っ込んでくれよ」
ともまで思いますもん。

趣味も、それなりの刺激を求めて続けていくことが継続出来ることでしょうかね。

これからも必ず機会を作り続けていきますので
関わってくださるodanakaさんも刺激を与えて
下さいね。

そうそうアルバイトの二人とトリオで・・・。
彼女達のご両親はもうワタクシ達と同世代ですよ。
誘うことを考えることすら出来ません。(笑)

ではまた、これからもよろしくお願いしますね。

しかし、odanakaさんの書く文章は
解りやすくて上手いですね〜。
どんな仕事をなさってるんでしたっけ???(笑)

Posted by シエロのマスター at 2008年05月23日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック