奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2015年05月09日

『第9回シエロ音もだちライブ』の結果報告です。

2015年4月26日(日)に開催しました、年に一度の素人ライブ
『第9回シエロ音もだちライブ』の報告を致します。

自称「晴れ男」のマスターのイベントですから、今回も
快晴に恵まれました。(笑)
主に男性陣で行う会場作りも暑い位です。

和やかにそれぞれの役割分担もバランスよく進むのは
「シエロの音もだち」だからという思いがあります。

去年の出演者より2人少なくなりましたので、
ライブスタッフとして、今回はお二人のお手伝いをお願いしました。

例年より更にサウンドチェックも念入りにしたリハーサルは
個々にサウンドシートを作り、ご本人の音量・リバーブ・モニターなど、
詳細にわたって好みを反映しました。
スタートは15分以上遅れてしまったことは、誠に申し訳ありません。

では、出演者のセットリストと共にワタクシの感想を付け加え
紹介致します。


@そっさん
1 そっさん.jpg
『サボテンの花』
『手紙』
『なごり雪』
『ら・ら・ら』

今回はベテランのそっさんから、カバー曲でのステージスタートです。
実験も込めた。2本のコンデンサーマイクとエフェクターでの演奏。
それを操作するようにマイクとの距離を変えるテクニックは彼ならではですね。
綺麗な歌声とご機嫌のMartinサウンドが鳴り響いた安定のステージでした。


Aふわさん
2 ふわさん.JPG
『花』
『少年の夢』

誰しも驚いた、ふわさんのギターインスト選曲。
岸部バラードを豊富な練習量が感じるとられるピッキングでまとめました。
ウチのステージでインストを弾き通すことだけでもスゴイことだとは思っています。


BJTヒロさん
3 JTヒロさん.JPG
『路地裏の少年』
『The Long And Winding Road』
『バッドジャンキーブルース』
『ぼちぼちいこか』

ライブ皆勤のヒロさん。1曲目のタイトルが出たときはビックリでした。
爽やか系の歌声にシャキシャキ感あふれるメープルグレーベンとの
相性抜群。ずっと変わらぬヒロさんらしいステージでした。


CKaoriさん
4 Kaoriさん.JPG
『本日未熟者』
『誕生』
『病院童』
『時代』

中島みゆきを歌わせたら彼女だと、知名度抜群のKaoriさん。
歌い出すとガラッと変わるキャラも楽しめます。(笑)
特に歌い込まれた印象の「時代」は圧巻です。


Dシエロのマスター
5 シエロのマスター.JPG
『ト・キ・メ・キ』
『Dandelion』
『Sailing』
『流れ行く雲』

今回は珍しくズッコケることなく、弾き通せました。
でも日々のネット配信の方が良いのは誰も知ってることですね。
全編通してチューニングが甘かったのは、普段ヘッドフォンで練習しているせいですね・・・、
反省。


E山口翔さん
6 山口翔さん.JPG
『 明日へゆけ』
『 きみに会いたかった』
『還る場所 (オリジナル・ピアノインスト)』
『うてなのほとり(オリジナル)』

ギター弾き語りから始められた翔さん。伴奏がギターでも翔さんの味が出ますね。
今回もやはり会場全体が心地よい振動・波動に包まれました。
それを操る彼女はただ者ではありません。
チャリティー目的で製作された生ピアノによる録音のCDも勿論お薦めでございます。


Fたかっちゃん
7 たかっちゃん.JPG
『Sunshine of your Love 』
『For your love』
『夜の海』
『Over The Rainbow』

ジャック・ブルース(クリーム)、柳ジョージ、桑名正博の追悼も込めたブルージーなステージ。
一人で演奏する伸び伸び感は更に磨きが掛かってます。
当分ワタクシとのユニット「おんがく旅」の再活動は無いですね。(笑)
マスター曰く、彼はじわじわ来てますよ〜。


G岡本あやなさん
8 岡本あやなさん.JPG
『Go! Go! 五條のゴーカスター』
『いつから』
『ひといきつきながら』
『あの道を越えて』

出演者の中で、彼女ほど毎回明らかに進化しているメンバーはいないと思います。
歌はもちろん選曲や演奏や構成、苦手だったMCなんかも驚くことばかりです。
五條市長に言いたい。「CD作り直した方が・・・。」(笑)


HYujiさん
9 Yujiさん.jpg
『風の詩』
『キミノコト』
『翼 You are the hero』

「ここでギターを弾く道程」をそっと話し出してのステージで始められました。
思い出深い初めてトライした曲も初披露。3曲だけでしたが、Yujiワールド全開の
貫録の内容でした。存在感抜群です。


Ikanakoさん
10  kanakoさん.JPG
『色彩のブルース』
『朝花』
『療養所(サナトリウム)』

2回目の出演ですがトリを指名させて頂きました。
今回はBlues系、演歌系、フォーク系と幅広いジャンルの選曲ですが、
全て自分のモノとして歌い込んでしまう魅力が彼女にはあると思います。
インスト派のワタクシでも「そんな歌詞だったのか」と再認識してしまうスゴイ表現力です。




以上10名のステージで9回目のライブは終えました。

最初は時間遅れのスタートでしたが、休憩も含め
予定していた時間内に収まりました。

それは何より、ステージでのローディー(サポート係)担当者の2名、
「つぶGさん」「タカノブ君」の存在のお蔭なのは言うまでもありません。
出演者でもないのに、会場設営から片付けまでも全ての流れに対して
素晴らしい手助けをして頂きました。
ご覧頂いてる方々の中にもスムーズなライブ運びに気が付かれたかと思います。

主催者を含めた出演者全員の感謝の気持ちはずっと忘れないでしょう。
本当にありがとうございました。

彼らのお蔭もあって、今回も素晴らしいライブになったと思います。

会場にご来店下さったお客様は入れ替えも有りましたが15名程、
ネット配信の閲覧もずっとたくさんの方々に視聴して頂きました。
途中、雑音による不具合は申し訳ありませんでした。

出演者によるスタッフ的作業もバランス良く行えましたので、
ただ単に出演しただけではない繋がりも出来ていると思っております。

個性あふれる10名の流れも、全てまとまってこそ『シエロの音もだちライブ』と
考えていますし、その時間に集まって頂いたお客様、そして出演者・スタッフが
一体となった『和』を大切に感じております。

では最後に今回も皆様のお蔭で大変良いライブを行うことが出来ました。
年に一度ではありますが、来年は10回目となりますので更に楽しみであります。

本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。



出演者全員の画像です。何と4本はワタクシの製作ギターです。

第9 集合写真.JPG











posted by シエロのマスター at 18:07| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック