奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2014年05月06日

『第8回シエロ音もだちライブ』の結果報告です。

いや〜我ながら、すごいライブになったと思います。

2014年4月27日
(日)に行いました、
『第8回シエロ音もだちライブ』の結果報告をいたします。

奈良県の交通の便も悪い片田舎のしがないスパゲティー屋の店主が
同店に集う音楽仲間を集めて行う、年に一度の
アコースティックソロライブイベントであります。

今回は過去最大12名の精鋭達であります。(笑)

ウチでは出演者もスタッフであるということですので、
会場設営から片付け、打ち上げ準備も全てメンバーで行います。

では出演者をセットリストとともにワタクシの感想を付け加え
案内致します。


@ふわさん
@ふわさん.jpg
『糸』
『五十雀』
『花』
前回、前々回を諸事情により断念してしまった思いがあるが故の
渾身のステージとなりました。
今回はギター弾き語りではなく、得意分野のピアノ弾き語りです。
丁寧な発声で柔らかい空気を作られます。
3曲目はアコギインストの名曲・岸部眞明さんの『花』をピアノアレンジで
奥深くまとめられました。


AJTヒロさん
AJTヒロさん.jpg
『オフィリア』
『星に願いを』
『ひこうき雲』
ベテラン仲間であるライブ皆勤のヒロさん。
もちろんずっと見ていますが、今回は特に爽やかにオシャレな方向性を
意識したのでは?と思っております。
去年は見れませんでしたが、今年もウチだけで披露されるグレーベンを
小粋に軽やかに弾かれ、気持ちよく歌も乗せておられました。
トークも選曲も実は改名したステージネーム「JTヒロ」にあるのでは?


B岡本あやなさん
B岡本あやなさん.jpg
『しわしわしわわ』
『君は天然色』
『でこぼこ』
透き通った歌声が抜群のあやなさん。
でもいつもいつもMCが苦手で嫌だとは聞いていましたが、
今回は可愛いギャラリーも取り込み抜群のトークというよりステージング。
お母さん年代の女性メンバーも居るのに「しわ、しわ、しわわ〜♪」と・・・。
「あやな色」満載のほんわか楽しいステージとなりました。

Cduzzさん

Cduzzさん.jpg
『曲名なし』
『RedShoesDance』
『ひだまり』
アコギインスト一番目の五條の押尾コータローことduzzさんです。
相変わらず安定した右手のタッチは見逃せません。
練習不足だと嘆いているにも関わらず、3曲目の披露は
MCにおけるギャラリーの反応でやるかやらないか決める選択。
まるでプロのギタリスト的な強心臓に驚かされました。


DKaoriさん
DKaoriさん.jpg
『池上線』
『世迷い言』
『時代』
2度目の参加になりますが、今回はシエロで働きはじめましたし、
ワタクシが製作したギター2号機も引っさげての、また違う緊張感を
感じていたとか思います。仕事ではマスター厳しいもんね。
しかししかし、ギターも綺麗な音で鳴らしてくれてたし、やっぱり
歌が上手いです。3曲目の「時代」は今後も看板曲になるでしょうね。


Eたかっちゃん
Eたかっちゃん.jpg
『もうひとりの俺』
『月のあかり』
『恋するフォーチュンクッキー』
久しぶりの出演になりました幼馴染の彼ですので、その口調で。
「おい、高校時代の軽音楽部のバンドから始まり、大人になって市内のイベントや
三木楽器のコンテストなんかもずっと一緒にやって来たけど、今までで一番輝いて
楽しんで歌ってたぞ。俺の作った初めてのギターも弾きながら・・・。
ホンマすご〜感動してしもたやんか。今まであんまり褒めたことなかったけど、
選曲も含め全て良かったで〜。」


FYujiさん
FYujiさん.jpg
『オアシス』
『桜・咲くころ』
『翼"You are the HERO』
ワタクシの作ったギターが3本続けてお披露目となりました、3号機所有の
Yujiさんのインストステージであります。
ましてやあのM-factoryピックアップシステムも取り付けての音色が聞けました。
Yujiさんとともに色々考え抜いて苦労して作ったギターを目の前で・・・。(涙)
その思いも十分に伝わる演奏が心に残りました。何と贅沢な思いをさせて
頂いてるんでしょうか。幸せなマスターであります。


G加奈子さん
G加奈子さん.jpg
『真夜中のチョコレート』
『カントリーガール』
『笑顔になれ』(オリジナル)
彼女と知り合ったのは「ライブ配信サイト」でした。
後日、ウチに来店され、あの甘い生歌を聞かせて頂きました。
即「シエロの音もだち」の仲間にお誘いしたのは言うまでもありません。
ギター歴はまだ2年。暇さえあれば、ギター弾いて歌ってる彼女は
ネット配信サイトでも超人気モノです。ウチのハコで生で聴いたほうが
もっとスゴイことはワタクシ達仲間が一番良く知っています。
出来たばかりの初オリジナルも披露されました。幅広いジャンルも歌えますので、
これからも楽しみですよ〜。


Hそっさん
Hそっさん.jpg
『散歩道』(オリジナル)
『陽だまり』(オリジナル)
『風の道』(オリジナル)
全くブレのない、安心・安定なステージをこなされます。ワタクシ毎度同じことを
書いてしまうので今回はPA目線で。
ギターのマイク録りで、一番大事なことはマイキング位置だと思うのですが、
そっさんは自分の出したい音をすごく理解されていて、弾き方に合わせキッチリと
乗せてこられます。歌ももちろんブルースハープですら気持ち良いです。
beta57、beta58も持参されます。プロミュージシャンとプロPAの方々の信頼関係って
きっとこの辺が基本なのかな?と素人PAいじりは思うのでございます。


Iみどさん
Iみどさん.jpg
『安里屋ユンタ』
『love’n you』
『ココカララララ』(オリジナル)
誰でも一度は体験すると納得してしまう「みどさんワールド」。
ダミ声だけれど優しくて、アレンジも凝っててギターもめっちゃ上手い。
更に芸人並みの天然話術。これぞまさしくエンターティナー。
どこでもだれでもファンになってしまうスゴイ方です。
「実はわたし、遥か銀河系のかなたグリーン星からやって来てますねん。」って打ち明けて
くれました。(笑) もちろん嘘ですよ。


Jシエロのマスター
Jシエロのマスター.jpg
『Raindrops』
『Heartstrings』
『流星』
自称、五條の岸部眞明と申しております。
出演順はワタクシが決めました。この枠は主催者が入るしかないかと・・・。(涙)
1か月半前に岸部さんのレッスンを受け、右手の指使いを変更しましたが、
緊張感に負け、固まってしまいました。
やはりカフェインを取らずにバナナを食べるべきだったと、言い訳だけは
用意してました。


K山口翔さん
K山口翔さん.jpg
『Love Me Still』(オリジナル)
『帰り道』(オリジナル)
『うてなのほとり』(オリジナル)

アンコール
『37.6』
『時には昔の話を』
『Midnight Dejavu~色彩のブルース~ 』

大和高田のスカーフェイスでハウスミュージシャンをしている彼女の歌声は
聴くたびに涙が流れてきます。もちろん今回もそうでした。
ワタクシはインスト派なので、あまり歌詞は入ってきませんが、あの空間を
操る様に発声し、抜群のメロディーで思いを伝える彼女にハマりました。
たぶん歌詞が「ら・・・」のみでも同じ気持ちになると思います。
皆は3曲回しでしたが、翔さんをトリにすれば全員納得のアンコールがくることも
計算してました。
ネット配信や録音では伝わらないこの波動は会場にいた人には感じていると
思います。記憶に残る素晴らしいステージでした。


以上12名のステージは少し時間が押しましたが(一応予想通り)、
無事終了致しました。
出演メンバーもスタッフですから円滑に入れ替えも行えました。
4時間超えでは有りましたが、今年もアッという間だったという感覚にも
なりました。

会場にご来店下さったお客様は入れ替えも有りましたが15名程、
ネット配信の閲覧もずっと20名前後は最後までキープしていたようです。

非常にバラエティーに富み、感動や涙まで誘うすごく良いライブになったと
思います。

後片付けや打ち上げ準備も順調で、なごやかな打ち上げをみんなで
楽しむことが出来ました。

いつもはスパゲティー屋の空間ですが、このときばかりは全く違う雰囲気を
味わえ、ワタクシも感無量でございます。

さて、また違う視点で少し書きます。

●「シエロ音もだちライブ・オフィシャルカメラマンそっさん」
お客様にも演奏者にも存在感を感じさせない撮影をされます。
そっさんはライブをじっくり座って聞きたいハズなんですが、
やっぱり彼に写真撮影はお願いしてしまうんです。
写真のクオリティーの高さは出演者全員が知っています。

●「みどさんの豚汁」
前回から追加されるようになった打ち上げ弁当に付くみどさんの豚汁。
シエロの開店前から現場入りされ、買い出しから始まり、全て段取りして下さいます。
今後もなくてはならない楽しみになりそうです。

●「ブーさんのさり気ないお手伝い」
出演者ではないですが、ワタクシの幼馴染のブーさん(黒滝村道の駅・駅長)の
片付けのお手伝いも力持ちやし非常に助かります。


では最後に今回も出演者、ご来店者、そしてネット配信閲覧のみなさまのお蔭で
大変良いライブを行うことが出来ました。
年に一度ではありますが、また来年も行いたいと思っております。
本当に感謝を込めまして、皆様ありがとうございました。


「たのしいライブやったね〜、でももっともっと上手くなりたい〜。」って
出演者はみんな思ってるかな?(笑)
○集合写真.jpg


















posted by シエロのマスター at 03:24| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回も、熱くて濃い〜〜〜ぃ シエロさんライブ♪ 楽しませていただきました。

何ヶ月も前からの準備、マスターの細やかな心くばりのお陰です。ありがとうございました。
そして、いつもながら手慣れたスタッフみんなでの準備等々にも感謝です。

「もっともっと上手くなりた〜い!」の気持ちを忘れず、これからも練習に励みます♪
Posted by ふわ at 2014年05月06日 09:55
>ふわさん

楽しんでいただけましたか。
皆さんのお蔭で成り立つライブです。

こちらこそ感謝でございます。
ありがとうございました。
Posted by シエロのマスター at 2014年05月07日 01:10
マスター、ありがとうございました。

マスターのコメントも
心遣いがいっぱいで、
当日の楽しさを思い起こして
ニヤニヤとしてしまいました。

皆さんの演奏も、
マスターのギターの音も
シエロの空間そのものがウキウキ
ワクワクの連続で、
ホントあっという間の一日でした。


毎年、
そのときそのときの歌いたい歌を
やらせてもらっています。

今回の3曲

@オフィリア

大好きなザ・バンドの曲です。ザ・バンドは5人のメンバーのうち3人がヴォーカルをするのですが、その中でもドラムのレヴォン・ヘルムの歌声が好きで、彼のヴォーカルの曲をやってみました。失恋ソングなのですが、ザ・バンドはドンチャカと賑やかにやっています。これをラグタイムのリズムに乗せてみたら「ぴったり」でした。


A星に願いを(When You wish upon a star)

前半はルバートで、後半はラグタイムのリズムでやりました。今回歌った、有山じゅんじさんの日
本語詞が好きなのです。



あれやこれやいっぱい
いろんな夢を
夜空の星にかける
こんな歳になっても
まだ夢を見てる
夜空の星よかなえてくれ



夢を見るのに歳は関係ないもんね。


Bひこうき雲

昨年、宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の主題歌としてリバイバルヒットした荒井由美の曲ですね。
この曲を歌うきっかけは、たまたま、長谷川きよしさんがこの歌を歌っているのを聴いたことにあります。長谷川氏ののびやかなヴォーカルで歌うこの曲がとてもよかったので、真似をしてみようかな、と。

いい曲なのですが実際に歌ってみるととても難しく、歌詞の節目節目で微妙に音程を外しそうになる、そんな厄介な曲でもありました。


さ、また来年を夢見て。

♪こんな歳になっても
     ・・・まだ夢を見てる♪
Posted by JTヒロ at 2014年05月08日 18:36
>JTヒロさん

いつもありがとうございます。

いくつになってもお互い夢をみて行きましょう♪
Posted by シエロのマスター at 2014年05月09日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396349943

この記事へのトラックバック