奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2013年04月30日

『第7回シエロ音もだちライブ』の結果報告です。

『第7回シエロ音もだちライブ』の結果報告をいたします。

寒い日が度々やってくる変な今年の春ですが、開催日は気持ち良い
暖かい天気になりました。

今回の出演者は最終的に10名となり、1人3曲・15分以内の
持ち時間です。

人数が多いと会場設営も早くて助かります。
初対面の方もいらっしゃるのですが、みんな同じ思いですので
すぐに打ち解けますね。
各自の音出しも無難に進み定刻通りにライブスタート出来ました。

新規さんのUNOさん、Kaoriさん、マロさんの3名はベテランさんに
前後を挟んでもらい続けて演奏していただきました。

ではセットリストと共に順番に紹介いたします。

duzzさん
duzz.JPG
『DREAMING』
『ひだまり』
今回トップに指名しましたが、さすがに五條の押尾コータローですね。
右手のタッチが柔らかい。音色も綺麗です。
コータローさんの様にデカい体でデカい手なんですが、その辺も似てます。(笑)


UNOさん
宇野.JPG
『チャップリン・イン・ニュー・シューズ』
『あの頃のまま』
『あの素晴しい愛をもう一度』
楽しみにしていたUNOさんのギターテクニック。
1曲目のインストはご本人も気持ち良く弾けたみたいで自分自身で
感動しておられました。
オーディエンスと共に歌った3曲目も良い空気感になりましたね。


Kaoriさん
kaori.JPG
『ホームにて』
『踊り明かそう』
『あした』
元々は女性デュオ「ALTO」のリードヴォーカルさん。
中島みゆきを自分の色に変え堂々を歌い込みました。
多くの人が「いいね〜」とクリックしたくなったと思います。


マロさん
マロ.JPG
『Yesterday once more』
『Joker's Dance』
『太陽のエチュード』
足の位置がクラシックギター弾きスタイルのマロさん。
岸部眞明さん、田中彬博さんのレパートリーに加え、自身のオリジナルも
披露で驚きです。
鼻歌混じりでのインスト演奏に皆さんも興味深々。


そっさん
そっさん.JPG
『歌おう!』
『たんぽぽ』
『小夜時雨 〜ナイトレイン〜』
そっさんオリジナル楽曲のイメージを大事にオールドスタイルのGibsonギターを選択されました。
PAも必要ない程に生声・生ギターを綺麗に出されます。
落ち着いて見れる貫録のステージとなりました。


岡本あやなさん
あやな.JPG
『恋のいいわけ』
『不束な娘だけれど』
『しあわせなエブリデイ』
今回のステージは歌う前に朗読を絡めたコンセプトでした。
語りも歌も本家つじあやのさんの声よりも、あやなさんの方が入ってきやすいと
思うのはワタクシだけではないはず。


シエロのマスター
マスター.JPG
『fu-ta-ri』
『流れ行く雲』
『Fantasy!』
自称五條の岸部眞明と申しておりますが、今回久しぶりに押尾曲を
練習しました。やはりどの曲でも練習の積み重ねですね。『Fantasy!』は
途中で抜けました。でも夏の東京の聖地への良い予行練習にはなりました。(笑)


みどさん
みどさん.JPG

『Don’t know why』
『ガラスと夕焼け』
『べろべろばぁ』
たとえ3曲15分でも「みどさんワールド」にしてしまうのは流石です。
味のあるヴォーカルとリズミカルなギターテクニック。
3曲目は何とカホンのみの伴奏で知る人ぞ知る名曲を・・・。
ビックリステージの第1波。


Yujiさん
Yuji.JPG
『Big Blue Ocean』
『翼"You are the HERO "』
『RELATION! 』
押尾ライブの神髄、超低音サウンドをも再現すべく考えられるシステムを
引っさげてのアッパーサイド選曲ステージとなりました。
何と小さなキャパのウチの店で「ウェーブ」をさせてしまうという素晴らしい展開。
ビックリステージの第2波です。
まだ、ギターインスト歴3年ほどなんですけど、シエロのメンバーでは
欠かすことの出来ない存在になりました。


Hiro Odanakaさん
小田中.JPG
『かかしのブルース』
『デスペラード』
『可愛い女と呼ばれたい』
今回は、小ぶりなニューヨーカーギターでの弾き語りとなりました。
Odanakaさんのブルースは優しく入りやすいジャンルという感覚といいましょうか。
濃いメンバーの後に丁度良い食後のコーヒー感覚で締めていただきました。
ワタクシと同じくシエロライブの皆勤メンバーです。


集合写真.JPG
出演者10名とマネージャー1人との集合写真


以上10名のステージは予定通り、3時間半で終了致しました。
でも、現場のメンバー達はあっという間で終わってしまったという
感覚だったと思います。
ソロの打楽器伴奏やウェーブなんてウチでは初めての出来事でした。
もちろん一人の時間も短かったですが、バラエティーに富んでましたし、
スムーズにメンバー交代も出来た方ではないかと思います。

会場への来客は10名ほどでしたが、ネット配信スティッカムでの
閲覧者は述べ人数にして170名ほどいらっしゃいました。
驚く数字だと思います。
みなさま本当にありがとうございます。

片づけ後の出演者と数人のお客様との打ち上げも翌日お休みの人も多いせいか
ずいぶん遅くまで楽しく盛り上がりました。
ウチでライブをしなければ全く知り合うこともないメンバーが良い時間を
過ごせるということは我ながら素晴らしいことだと実感しております。

個人的には反省もあります。
今回はワタクシの幼馴染の親友の音楽友達2人が私用でお手伝い頂けなかった
のは凄く大きかったです。
常連メンバーのライブ運営の裏方的作業が多くて、ましてや回転が速いステージ
だったので余裕がなかったです。
ビデオ撮影は出来ませんでしたし、録音も全員録れてません。
写真撮影もほぼ一人のメンバーに頼るのみでした。

たとえばシエロのステージに立たなくても、音響・撮影・ネット配信・ステージ作業など、
見に来てくれてるお客様の中で興味がある方がいらっしゃれば、お手伝い頂くって
いうのは我がままでしょうか?

そういうことがあれば、なおさら仲間意識が出来上がりもっともっとたのしく
ライブが盛り上がるのではないかと・・・。
たとえ録音ボタンのオン・オフの操作やギターや機材を一瞬だけ持って頂くでけでも
出演者にとっては凄く助かる部分もあります。
ワタクシは高校時代の軽音楽部で先輩に対してそういうことを積極的にして行き、
機材や楽器や運営のことまでも学んで来ました。

とにかくウチの場所をきっかけに音楽仲間のつながりや知識なんかも
広がっていけば嬉しいなと考えてます。
興味の有る方はどんどん声をかけて来て下さい。

最後に今回も出演者を始め、いろんな方々の協力で『第7回シエロ音もだちライブ』
を無事に終了出来たことを感謝致します。

ありがとうございました。






















posted by シエロのマスター at 16:41| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスター!
いつもながらにすてきなライブを企画してくださり、また、出演させていただきありがとうございました。

私は仕事の関係で、途中からの参加となりましたが、オーディエンスとしてまた、プレーヤーとして音楽を堪能する至福の一日でした。

夜が更けるまでの「濃〜い話(ギターオタク話?)」も楽しかったですね。

また、近々、食べに行きまーす! 
Posted by Odanaka at 2013年05月13日 18:36
>Odanakaさん
コメントありがとうございます。

何をおっしゃる、Odanakaさんをはじめ、たくさんのステキな「音もだち」が居るから開催できるのですよ。
ホントに皆様のお蔭です。

これからも楽しい場所にして下さいね。
お待ちしております。
Posted by シエロのマスター at 2013年05月13日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357979363

この記事へのトラックバック