奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2006年03月23日

『岸部さんライブ』から一日経って

ようやく自分の日記に取り掛かります。

とにかく、無事ライブが行なえ、終了出来たことに喜びを感じております。
放心状態に近い状況といいますか、ホッとしています。

次回をするにあたっての、注意事項や新案なども浮かびました。

ただ、何を行なうにも経験が大事だということも、当たり前ですが再認識です。

岸部さん シエロライブ.JPG
岸部さん横 シエロライブ.JPG
岸部さん 全体 シエロライブ.JPG

ワタクシの撮った写真は色がイマイチですが・・・。

ライブの内容ですが、予想通り『富士山の番組』についての選曲とトークで非常に楽しめました。岸部さんの曲への想いとNHKの受け取り方のギャップを楽しめるなんて考えもしなかったです。

本当に、岸部さんのるんるん作曲能力の凄さはぴかぴか(新しい)新曲を発表する度にひらめき磨きがかかります。
演奏ともども一流だと思いますグッド(上向き矢印)

岸部さんをウチに呼びたいという思いから始まったライブ計画ですが、いろいろな方々の力をお借りして実現出来ました。
この場を借りて心から感謝いたします。
ありがとうございました。

そして昨日実際に当店に来て頂いた31名の
お客様と素晴らしい曲と演奏を披露してくれた岸部さん、そしてスタッフとして助けてくれたワタクシの大事な音楽仲間に感謝いたします。
ありがとうございました。



それから、ライブレポートとして
ファン代表の『マキシーさん』の日記を
掲載いたします。
是非ご覧下さいませ。


岸部眞明ソロライブ@シエロ

〜ご注意〜
レポはかなりのネタバレなので、これから行われる
岸部さんのライブやNHKの富士山の番組を
予備知識なしで楽しみたい方は、読まないで下さい。


・・・昨日の続き
迎えに来てくれた大学時代の友人も急遽ライブに参加することになり
五条駅からお店に向かう。
AコープにBMWを止めて、マスターに挨拶♪

お店では座席は横長に並べられその前の高いスツールが演奏者の場所
踏み台の上に足台の代わりにブロックが1つ置かれている!
踏み台プラス足台だと、ぐらぐらして安定悪いのかも。

早く着いたのでかぶりつきの席を確保しておいて、隣の居酒屋で
ちょっとお腹を満たして軽く一杯(友人のおごり)
私がお礼すべきなのに、まったく、姫様待遇である・・・

いい感じでお店に戻り席に座ってライブ開始を待つ。
岸部さん登場・・・ち、ちかいっ! サウンドホールが目の前!

〜セットリスト〜
  (富士山の曲の題名は、NHKの音響効果の人が付けたもので、
    岸部さんのイメージとは違うものもあり(笑))

「五條は何回か来たことがあります、このお店は初めてですが。」
1.Hajimari
    やっぱりこの音が好きなんだよね♪

2.Si Bhig Si Mhor〜The Water Is Wide
    このパターンはいつ聴いても変わらず安心できる

3.風、走る
    結局これが富士山の番組のオープニングになったとのこと

4.メインテーマにと3番目に作ったまったりした曲
    最初に作った曲は少し暗すぎると言われて作ったが・・・

5.山頂夕景
    ドビュッシー風の曲が番組でぶち切られて使われちょっと怒り?

6.つるし雲
    春のイメージで作った7カポの曲、富士山の横にできる雲だとか

7.雲海の彼方
    最初に富士山の為に作った、冬の富士山をイメージした曲

8.幻想の森
    ライブではめったに弾かない1stの曲、ご本人も忘れていた?

9.黄金色の大地
    ご本人お気に入り9カポの曲、雲が流れる感じで作ったのにな〜

10.パターン1
    CGを使った火山灰の映像に使われた無機質な繰り返しの曲

11.パターン2
    これも同様に鍾乳洞の場面で使われたメロデイ−のない曲

12.樹氷きらめく
    私の好きなDADGAD4カポの曲、元々は、どマイナーな曲だった

13.里山の秋
    メインテーマとして2番目に作った曲で、番組の中心になった

14.少年の夢
   「サンタが降りた滑走路」の曲だが、この曲も使用された

15.夜想曲
    この曲も使われたが、シーンに合ってないような気がするそう

「ここまでがNHKBSーHiビジョンテレビの富士山の番組の曲です。
放映は3月23日(木)20時〜21時50分
4月には総合テレビで放送します。(少し短縮版)
NHKからDVDも出る予定ですが、僕も録音し直して、
サントラ盤を作るつもりなので、お楽しみに♪」

16.Song for 1310
   シメは師匠に捧げた曲・・・始めての人は目が釘付け!

「今日は長時間どうも有り難うございました。ありがとうありがとう」
拍手喝采のうちに本編終了。照れくさそうにお辞儀と挨拶。
すぐにわき起こるアンコールの手拍子♪

〜アンコール〜
腰を叩きながら登場
「まだ42才なんですが、おじいさんみたいで・・・(笑)
 ここのマスターと同じで後厄です。
 たばこをやめたら太ってしまって、マジでやばいなあと。
 昔は52−3sぐらいで手首なんか細かったんですが。
 3番目の息子が2歳半で、やっぱり首が無くて似た感じです(笑)
 今日のステージも、衣装のシャツをズボンに入れるのが苦しく
 こんな格好のままで演奏させてもらいました。」
(・・・黒のタートルシャツにうす茶色のズボン、帽子はいつもの黒)

17.花
    もう春、花の季節ということで、今日は雨降る〜よりこの曲ね

18.Eternal
    最後は生音を聴いてもらいます♪サウンドホールの前で幸せ☆


今回は富士山の曲を通してやりたかったそうで、途中休憩無しの
ぶっ続けライブとなった。
やっぱり岸部さんのギターの音を聴くと、心が洗われる。

友人に今日のお礼としてRecollectionをプレゼント。
マスター作のりっぱなチラシにもサインをいただく。
(しまった!記念のNO.1のチケットにサインもらうの忘れた・・・)

友人が写真を撮ってくれて、南海の林間田園都市駅まで送ってもらう。
車の中で、さっそくCDかけて岸部三昧。気に入ってくれたのかな?
また一人岸部ファンが増えたかと思うと素直にうれしい♪

アットホームなすてきなライブに行けてほんとによかった。
友人、シエロのマスター、岸部さんに感謝感謝!
ありがとうございましたm(_ _)m





posted by シエロのマスター at 02:46| 奈良 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 『ライブハウス・シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは。LIVE成功おめでとうございます。

仕事でいけなくて非常に残念・無念でした。
次回こそは!
Posted by kaz at 2006年03月23日 07:36
お疲れ様でした。
演奏よかったですね〜。
やっぱりプロは違うわ^^

LIVE成功おめでとうございました。
プライベートもおめでとうございます。
Posted by quazz at 2006年03月23日 19:07
>kazさん
ありがとうございます。
次回は是非来てくださいね。
お待ちしております。

>quazzさん
お疲れ様でした。
あなたのことは、ワタクシの片腕だと
思っております。
これからも変わらず力を貸してくださいね。
ありがとうございます。

プライベート???
はて〜?(笑)
Posted by シエロのマスター at 2006年03月24日 02:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「奇跡の山 富士山」 音楽担当 岸部眞明
Excerpt:  観ました。そして聴きましたよぉ。 本日放映 NHK Hi-Vision放送20:00〜21:50 BSハイビジョン特集 「奇跡の山 富士山」〜知られざる絶景に挑む〜 もちろん音楽担..
Weblog: kawataro life
Tracked: 2006-03-25 07:35