奈良県五條市田園にあるスパゲティー専門店『スパゲティーハウス シエロ』のご案内です。
『スパゲティーハウス シエロ』の紹介や、時々店内を『ライブハウス』にすることや、マスターの副業『ピアノ調律師』としての内容を書きます。
Information
スパゲティーハウス シエロ
〒637-0093奈良県五條市田園3-5-7  0747-22-9333
営業時間11:00〜15:00(オーダーストップ14:30) 17:00〜21:00(オーダーストップ20:30)
火曜日定休日
ご覧になりたい内容のカテゴリをお選びください。 下から上へと更新されておりますので、 スパゲティーメニューなどの詳細は 一番下部からご覧ください。
カテゴリ

2009年02月01日

アイドル

シエロのスパゲティーメニュー

アイドル

アイドル画像.JPG

女性がオーダーする際には必ずといって笑いながら『アイドル』と
おっしゃいます、このメニュー。
ワタクシの親方から受け継いだメニュー名でもおりますので、
未だに意味が不明です。(あこがれや崇拝されるモノなんでしょうか?)

ソースは使っていませんが、ピーマン・ベーコン・しいたけ・
マッシュルーム・トマトの具材による『絶妙な味わい』
をお楽しみ下さいませ。

ワタクシ個人的には2番目に好んで食するメニューでもあります。


¥750レギュラーサイズ
(平日ランチタイムはコーヒーかオレンジジュース付き)



posted by シエロのマスター at 00:55| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『スパゲティーハウス シエロ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそう!
次回はこれを注文させて頂きます。

それにしても、
マスターにスパゲティを仕込んだのは
「親方」なのですね。
「親方」と聞くと、何だか、
印半纏を羽織ってはちまきを締めたマスターが、
ひげ面に角刈りの「親方」からぶん殴られながら
一心にスパゲティの修行をしている姿を
連想してしまいました。
どうりで、シエロのスパゲティはおいしいはずだ!
と妙に納得もしてしまいました。

不謹慎な妄想で失礼!
Posted by ひろ at 2009年02月16日 12:32
>ひろさん

コメントありがとうございます。
まず『印半纏』って、どう読むの?
から考えましたよ。
『しるしばんてん』って言うんですね。
要は祭りのハッピ姿みたいなモノですね。(笑)

ワタクシが親方を実際に呼ぶ際には『マスター』と言いますが、ウチで紹介するには『親方』と
する方がややこしくないかな?と思いまして・・・。

実は、多少ヒゲ面で角刈りっぽい雰囲気も
あらせられる親方は無口であまり笑わない
方でもあります。

もちろん怒られたこともありますが、比較的
波長が合うお方でしたので、すごく為になったのは言うまでもありません。

現在も名古屋市昭和区で変わらずスパゲティー屋をされていらっしゃいます。
年に2〜3度電話で話す程度で、もう十数年お会い
しておりません。

そのうち、久しぶりにお邪魔して、写真でも撮って紹介したいと思います。
Posted by シエロのマスター at 2009年02月17日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113483748

この記事へのトラックバック